M-SQニュース 医療ニュースから、学会ダイジェストなど医療従事者が知りたいニュースを発信!

HOMEM-SQニュース>最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報

【※※病院経営部門必須】2016年度診療報酬改定セミナー【名古屋会場】

2015年11月28日 00:00

※「マンガ 誰でもわかる医療政策のしくみ」の筆者鳥海が医療制度と「2016年度診療報酬改定」のポイントを経営者、ベテランはもちろん、初心者でもわかるように解説!
※急性期・DPC病院の経営コンサルタントが現場視点で次期診療報酬改定で押さえておくべきポイントを予測

新生児、乳幼児のサインを読み取ろう!~赤ちゃんの観察方法と観察ポイント~名古屋会場~

2015年11月28日 00:00

日常ではなく、希に赤ちゃんに関わるナースを対象に
新生児、乳幼児の観察方法・観察ポイントを学ぶ

認知症の人の気持ちとコミュニケーション実践講座

2015年11月28日 00:00

(1)想いに気付くポジションチェンジ
(2)自分が知らないことを積極的に学ぶ
(3)認知症の人の行動を決めつけない
(4)受け入れなくてもいいからありのままを受け止める

ご利用者が輝く自立支援・在宅支援のための 環境設定の工夫セミナー

2015年11月28日 00:00

利用者とスタッフの双方にとってプラスとなる環境づくり例

【最初の準備から作業、片付けまでをやっていただく】

(利用者)
利用者が役割(仕事)として実施
(1)タオルの収納場所から必要な枚数のタオルを持ってくる
(2)持ってきたものを水にぬらして、絞り、おしぼりを作る
(3)作り終わったら、おしぼりの置き場所へ運ぶ
→仕事を任され、職員からも感謝される。やり遂げた達成感が生まれる。

(職員)
基本的に職員が必要な場面はない。職員は違う業務を行いながら利用者から呼ばれたら対応する程度
→利用者の動きを引き出す環境づくりができる

【北海道・札幌】PT・OTのための臨床推論に活かす運動器画像の読影

2015年11月28日 00:00

 画像を読むためには解剖学的知識はもちろん、『各種の撮像機器が各々なにをどう映すのか』も知っておく必要があります。例えば、レントゲンやCTでは骨は白く描出されますがMRIでは何色に描出されるでしょう?もう一度業務終了後に確認してみてください。あるいは、MRIではなぜ同じ部位をT1強調画像とT2強調画像で撮像するのでしょう。そもそもT1とT2とはなにであって、なにを“強調”しているのでしょう。各種の撮像機器の特徴を知ることで、画像からより多くの情報を得ることができるようになりますし、これは脳画像の読影においても有用です。
 ちなみに、骨はエネルギーを持たないのでMRIでは白や灰色ではなく“黒く”映ります。もし白く映っているように見えたならば研修会場でお会いしましょう。研修会ではこのあたりから講義を始め、後半では各関節の画像について痛みの解釈を中心にわかりやすく解説します。

第14回日本通所ケア研究大会(合同開催)第11回認知症ケア研修会in福山

2015年11月28日 00:00

制度がデイに求める徹底対応と地域に根付くデイを創る!
機能訓練・生活行為向上リハ・認知症ケア・中重度者ケアに力点をおいたデイづくりに必要な条件とは!?

4月の改定で各デイの基本報酬は、小規模デイ約-10%、通常・大規模デイは約-5%のダウンとなりました。減収対策として「新規利用者を増やす」「利用回数を増やす」「加算を算定する」という対応をされているところが多いと思います。しかし、ただ単純に利用回数を増やす、現行プログラムで新規利用者を獲得するだけでは、今後も続く大変革の荒波を乗り切ることはできません。制度が求める在宅支援・自立支援により多くの力点を注いだ新しいプログラムの実施・今まで受け入れをしていなかった中・重度の方、認知症の方を受け入れていくことが必要です。
そこで今大会では、さまざまな視点からデイサービス・デイケアだからこそできる在宅支援の充実を図るためのプログラムを多数ご用意いたしました。

(1)要支援者・要介護者が地域や在宅で生きがいを持って活動するための地域との連携
(2)制度改正・報酬改定に左右されない強いサービスづくり
(3)進化するデイでの認知症ケアを知り実践する
(4)ご利用者の「できそうなこと」「したいこと」を聞き取りながら目標をステップアップしていく流れ
(5)書類・記録の効率化でスタッフの負担削減・機能訓練の効果アップ
(6)激動の介護業界の「これから」の動きを知る

まだまだ、できることはたくさんあります。あなたの法人で介護報酬改定後の「今」だからこそできることをこの大会で見出してください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【岡山開催】ハンズオンスクールin岡山 腹部エコー徹底的コース

2015年11月28日 00:00

 本スクールは、これから腹部エコー、消化管エコー、心エコー、頸動脈エコーおよび下肢血管エコー検査を始める方、または経験が少ない医師および臨床検査技師、診療放射線技師を対象とする、初中級者のための実技講習会です。
 本スクールの目的は参加者が、超音波解剖を理解し、スクリーニング検査ができるようになること、そして検査報告書が書けるようになることです。現役で病院に勤務するベテランの日本超音波医学会認定超音波検査士による、少人数グループによるハンズオン(実技指導)で、プローブ走査のコツや観察すべきポイントを、じっくりと初心者にも分かりやすい言葉で丁寧にご指導いたします。他社にはない充実した講師陣をそろえました。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【岡山開催】ハンズオンスクールin岡山 頸動脈エコー中級・甲状腺コース

2015年11月28日 00:00

 本スクールは、これから腹部エコー、消化管エコー、心エコー、頸動脈エコーおよび下肢血管エコー検査を始める方、または経験が少ない医師および臨床検査技師、診療放射線技師を対象とする、初中級者のための実技講習会です。
 本スクールの目的は参加者が、超音波解剖を理解し、スクリーニング検査ができるようになること、そして検査報告書が書けるようになることです。現役で病院に勤務するベテランの日本超音波医学会認定超音波検査士による、少人数グループによるハンズオン(実技指導)で、プローブ走査のコツや観察すべきポイントを、じっくりと初心者にも分かりやすい言葉で丁寧にご指導いたします。他社にはない充実した講師陣をそろえました。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【岡山開催】ハンズオンスクールin岡山 救急腹部エコーコース

2015年11月28日 00:00

本スクールは、これから腹部エコー、消化管エコー、心エコー、頸動脈エコーおよび下肢血管エコー検査を始める方、または経験が少ない医師および臨床検査技師、診療放射線技師を対象とする、初中級者のための実技講習会です。
  本スクールの目的は参加者が、超音波解剖を理解し、スクリーニング検査ができるようになること、そして検査報告書が書けるようになることです。現役で病院に勤務するベテランの日本超音波医学会認定超音波検査士による、少人数グループによるハンズオン(実技指導)で、プローブ走査のコツや観察すべきポイントを、じっくりと初心者にも分かりやすい言葉で丁寧にご指導いたします。他社にはない充実した講師陣をそろえました。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【岡山開催】ハンズオンスクールin岡山 心エコー初級コース

2015年11月28日 00:00

 本スクールは、これから腹部エコー、消化管エコー、心エコー、頸動脈エコーおよび下肢血管エコー検査を始める方、または経験が少ない医師および臨床検査技師、診療放射線技師を対象とする、初中級者のための実技講習会です。
  本スクールの目的は参加者が、超音波解剖を理解し、スクリーニング検査ができるようになること、そして検査報告書が書けるようになることです。現役で病院に勤務するベテランの日本超音波医学会認定超音波検査士による、少人数グループによるハンズオン(実技指導)で、プローブ走査のコツや観察すべきポイントを、じっくりと初心者にも分かりやすい言葉で丁寧にご指導いたします。他社にはない充実した講師陣をそろえました。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

PageTop

[ 運営会社 ]

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号  【27-ユ-300102】 

[ 運営会社HPへ ]

会社概要個人情報保護方針お問合せ