M-SQニュース 医療ニュースから、学会ダイジェストなど医療従事者が知りたいニュースを発信!

HOMEM-SQニュース>最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報

★腹部エコー トレーニングセミナー 【東京会場】

2015年10月16日 00:00

腹部エコー習得“とことん”セミナー

腹部エコーを「もっと少人数で徹底的に学びたい」!
装置1台につき受講者2名まで。 実際の患者さんを想定したモデル4名で行う実技セミナーです

介護保険制度をマスターしよう!【第1回 振替セミナー】

2015年10月16日 00:00

ご承知の通り、今年度介護保険が改正になりました。今回の改正は一言でいえば市区町村の管理権限がより強力になったと言えます。したがってこれまで以上にスタッフ全員が知っておくべき介護保険制度のマスターが必須になってくるのです。特に管理者の方は介護サービスができた背景、高齢者介護分野の関連法規までも知っとくべきではないでしょうか。
このセミナーでは、介護保険制度の中身の理解はもちろん、この制度ができるまでの簡単な歴史的流れ・背景、また介護保険制度以外の関連法規の理解、そして今年度改正された介護保険制度の改正の中身について解説を進めていきます。

【平成27年度】接遇インストラクター養成講座 (5ケ月間/全6回コース)

2015年10月16日 00:00

【1回目】10月16日(金)

参加免除します

◆保健・医療・福祉の大変革とこれからの患者(利用者)サービス
◆保健・医療・福祉サービスにおける接遇の重要性
◆ 医療介護の接遇の特殊性と接遇応対に必要な知識
◆「患者(顧客)満足=CS」を目指す(グループワーク&ロールプレイング)
◆接遇応対への自己確認 -自己改革に取り組む-

【2回目】11月13日(金)

13:00~18:00

◆医療介護における接遇と患者(利用者)との人間関係 -交流分析を通して- 
◆患者(利用者)心理と接遇応対 -交流分析を通して- 
◆接遇向上委員会活動演習( 毎回連続実施最終回完結)(グループワーク・全体討議)
◆ 患者(利用者)への接遇応対基本動作訓練(ロールプレイング)

【3回目】12月11日(金)

13:00~18:00

◆病気や障害を有する患者(利用者)へのコミュニケーション
◆臨床実践場面における接遇応対訓練パートⅠ( ロールプレイング・ディスカッション)

【4回目】1月15日(金)

13:00~18:00

◆実践場面における接遇応対訓練パートⅡ(ロールプレイング&ディスカッション)
◆ 施設内インストラクターとしての接遇技術習得(ロールプレイング)

【5回目】2月12日(金)

13:00~18:00

◆患者(利用者)への接遇応対応用訓練( ロールプレイング)
◆医療介護従事者のプロとしての印象相互チェック(相互チェック・ディスカッション)

【6回目】2月13日(土)

10:00~16:00

◆組織的な取り組みと意識改革
◆接遇改善プロジェクトの編成と改善活動の具体的なすすめ方 
               (第2回より連続実施最終回)
◆臨床実践場面における教育訓練のすすめ方
◆接遇応対の基本と応用指導実習(ロールプレイング&評価)
◆接遇道で築く私の前向きな明るい人生

◆修了証書授与

【銀座 会場】 ~なぜ何シリーズ 「体温・呼吸」~

2015年10月16日 00:00

体熱はどこでどのようにられ、どのように調節されているのか、発熱はなぜ体力を消耗するのか。酸素は体でどのような役割を果たしているのか、酸素がないとなぜ死ぬのか、二酸化炭素は体に有害作かなど、酸素をうまく吸引できないメカニズムなどバイタルサインズの根拠を学びます。

認知症の基礎知識 ~そうだったのか認知症~

2015年10月16日 00:00

4人に1人が高齢者という現在、認知症は
とても身近なものとなってきました。

しかしよく耳にするようになった【認知症】、
みなさんはどういった病気であるかご存知でしょうか?

このセミナーでは家庭介護者や介護従事者はもちろん、
介護はしたことはないけれど関心があるといった
一般の方も参加して頂けます。

毎月とても好評を頂いているこちらのセミナー。

ぜひぜひお気軽にご参加下さい。

臨床栄養セミナーin名古屋 【10/16 名駅ミッドランドスクエア】

2015年10月16日 00:00

NST向け「臨床栄養セミナー」を名古屋で開催します。
講師には、第一線でご活躍されている久留米大学医学部教授の田中芳明先生をお迎えし、NSTに必要な栄養管理の知識、特に静脈栄養・経腸栄養管理の基礎知識から実践、各種病態と栄養素の関わりなどについて、基礎と臨床の両面からわかりやすく解説いただきます。

介護に活かすリフレクソロジー

2015年10月16日 00:00

講義)
・リフレクソロジーとは何か
 何に働きかけるのか
・注意事項
・疾患と対応法

実技)
・基本手技のキャタピラーウォーク
・リラックス効果の高いトリートメントロード
・疾患等対応法
・車いす、ベッドでの行い方


10月・11月開講 看護師のための医療英語コミュニケーション講座

2015年10月15日 00:00

本講座では、医療現場で患者に一番近い立場にいる看護師の方々が、積極的に英語でコミュニケーションをとるための「聞く・話す・読む・書く」スキル向上を目指していきます。また、将来は海外で活躍する看護師を目指す人も、国際医療現場においてその国の文化、医療制度や働く環境を理解し、さらに正確なコミュニケーション力を学ぶことができます。

本講座を通して、医療現場においてミスのない英語によるコミュニケーション力を養成しながら、医療知識を深めていきましょう。

【入門クラス】
医療現場で外国人患者に対応する際に自信を持って英語で基本的なコミュニケーションができることを目指します。
日本人看護師の教師が担当いたしますので、英語力が初級の方におすすめです。

また、秋に発売のプロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会オリジナルのテキストブックを使って授業を行います。
日本及び欧米諸国のさまざまな医療現場において外国人患者と接してきた日本人看護師たちを中心に制作された教科書です。
「実際の現場で役立つ」英語コミュニケーションを学んでいきます。

【基礎Ⅰクラス】
医療現場において看護ケアに関する話し合いが出来ることや、患者と健康や病気について会話をするスキルの習得を目指します。
米国人看護師の教師が担当いたします。
英語力の目安:TOEIC 450点・IELTS 4.5以上

【基礎Ⅱクラス】
基礎Ⅰからさらに踏み込み、人体の構造と機能について説明ができるようになることを目指します。
米国人看護師の教師が担当いたします。
英語力の目安:TOEIC 550点・IELTS 5.0以上

【応用クラス】
解剖生理学・病理学の知識を深めながら、医療現場において必要なより高度な英語コミュニケーション力を強化します。
米国人看護師の教師が担当いたします。
英語力の目安:TOEIC 700点・IELTS 5.5以上



今がチャンス!!訪問看護を開業しよう!!訪問看護開業セミナー IN札幌

2015年10月15日 00:00

お世話になります。
インキュベクスの吉本です。

平成24年4月の「介護・診療報酬改定」では、訪問看護事業所の
約半数が増収、その中の33%の事業所は、5~10%の増収!

訪問看護事業所は、平成23年の5,212箇所から、平成26年の
7,474箇所へと、たった3年間で、約4割も増加!

しかも4月の介護報酬改定では「訪問看護」以外の介護サービスの中には、
報酬が大きく減るなど今年の報酬改定が“逆風”となるところもあるため、
「訪問看護ステーション」が注目され開業が相次いでいます。

全国で490拠点の支援をするケアーズグループでは訪問看護ステーションの
事業内容や開業方法、収支モデル、運営ノウハウ、実際のステーション例など、詳細情報を無料でお知りいただける訪問看護開業セミナーを開催致します。

<無料>【10月15日銀座開催】ストレスチェック制度導入対策セミナー

2015年10月15日 00:00

ストレスチェック制度義務化への準備はできていますか?

「ストレスチェック制度」本来の目的を理解し、効果的に導入することで、かかる手間は最小限に、従業員満足度向上、離職率低下などの効果も期待できます!

医療・介護業界に特化した研修・コンサルティング会社として12年の実績を誇るZACの、現場を知り尽くした講師が「ストレスチェック実施者」の立場で最新情報をお伝えします!

PageTop

[ 運営会社 ]

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号  【27-ユ-300102】 

[ 運営会社HPへ ]

会社概要個人情報保護方針お問合せ