M-SQニュース 医療ニュースから、学会ダイジェストなど医療従事者が知りたいニュースを発信!

HOMEM-SQニュース>最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報

乳腺エコーハンズオンセミナー  ☆実践「乳腺エコー」モデルを使った実技講習会です☆ 【東京】

2015年10月10日 00:00

なぜ いま乳腺エコーなの? 

乳がんの発見だけでなく、質的診断や広がりといった高いレベルの診断が可能な乳腺音波検査は、絶対に身に付けておきたい領域です。

乳腺エコーは、乳がん検診においても大きな効果が期待できる事から、取り入れる施設も急増しています。

US-ismのハンズオンセミナーは、実際の現場で乳腺エコーの経験豊富な講師(超音波検査士)が、乳腺エコーの技術面だけでなく、乳腺疾患症例を提示、疾患の考え方や検査に対する心構えまでも丁寧に解説する貴重な実技講習会(ハンズオンセミナー)です。

☆頸動脈超音波検査 少人数制ハンズオンセミナー 【東京】

2015年10月10日 00:00

頸動脈エコー
Bモードでの描出とドプラ法の手技まで! 頸動脈超音波検査の手技を丁寧に解説し、実際の装置を用いた少人数制の実技講習会(ハンズオンセミナー)です。

2018年大改革に勝ち残る介護事業経営戦略セミナー

2015年10月10日 00:00

13:30~15:30

Ⅰ.「2025年以降激変する地域の医療介護需要と
       マーケティングを生かした医療法人・社会福祉法人の生き残り戦略」

   ~2015年介護報酬改定をチャンスに業績の再構築行い
             2018年同時改定に対応できる組織づくりと経営戦略~

15:40~17:40

Ⅱ.「2015年介護報酬改定を完全克服する施策と
                   2018年同時改定を展望した経営戦略」

   ~人材倒産時代に対応した人事制度構築と
                 地域の競合に勝ち抜く差別化戦略~

社会福祉法人若竹大寿会 法人本部本部長 石垣 修一 氏

17:40~18:00

Ⅲ.全体質疑・全体討論

座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏

ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏

社会福祉法人若竹大寿会 法人本部本部長 石垣 修一 氏

【 福島開催! 】心エコーハンズオンセミナー 

2015年10月10日 00:00

このセミナーは
・今から心エコーを始める
・心エコーの練習段階である
・Bモード画像が上手く出せない
という方にオススメする少人数制(5名)のセミナーです。

「難しいところを整理して考える」ことにより、とても楽しくなる心エコー。
プローブの持ち方・動かし方から確実に習得できますので、「ゼロからのスタート」の方も大歓迎です。

予め送付するテキストに目を通すことにより、スムーズにセミナーに入ることができます。

姿勢と歩行について in北九州

2015年10月10日 00:00

テーマ:姿勢と歩行について 

研修概要:
本講演では,姿勢と歩行におけるバランス維持のメカニズムや障害の理解について,「中枢・身体・環境の相互作用」という観点でアプローチすることの重要性について解説する。
立位姿勢の維持であれ歩行であれ,それ自体は中枢神経系の司令に基づく筋骨格系の振る舞いである。
しかし,だからといって筋骨格系が中枢神経系に隷属的に支配されている,という関係にはない。
歩行では,振り出した下肢が環境に作用することで,様々な感覚情報が生起する。
中枢神経系は,この感覚情報を受容することで状況を把握し,事後の司令内容を微調整する結果,
常に安定したバランスを維持することができる。このように見れば,
むしろ筋骨格系と環境の相互作用が中枢神経系の司令を形作っているといっても,過言でない側面がある。
本講演では,こうした主張を支える様々な研究事例を紹介する。
1)「中枢・身体・環境の相互作用」に関する理論的背景
2)姿勢の知覚・認知制御
3)歩行の知覚制御
4)歩行の認知制御

【 横浜開催!】腹部エコーハンズオンセミナー

2015年10月10日 00:00

このセミナーは
・今から腹部エコーを始める
・既に始めているが、練習中である
・なんとか撮れるが、試行錯誤している
といった方にオススメするセミナーです。

「少しでも質問しやすい環境を作る」ために、受講者の上限を5名に設定し、実際の装置とモデルを使用し、解剖・描出のコツ・装置の操作方法などをきちんと習得していただきます。

楽しく腹部エコーを学んでいただくため、テキストを予め発送し、予習した上で受講していただけますので、スムーズに講義に入ることができます。

介護援助場面における効果的な関わり方(福岡)

2015年10月10日 00:00

事例から学ぶ介護職のための高齢者ケア学習会

~事例をもとにした3大介護(食事・排泄・入浴)の改善策の視点~
①高齢者の特徴の理解
②何故、私たちは誤った介護をしてしまうのか
1.思い込み 2.固定観念 3.規範 4.観察力 5.医学的知識
③看護と介護は連携できるのか
④自立支援とは―エビデンスの必要性
1.オムツゼロ 2.胃ろうゼロ、褥瘡ゼロ、骨折ゼロ、拘束ゼロ
⑤自立支援を促進させるために―俯瞰的(全体的)視野の必要性
1.生活史を見る 2.関心を寄せる 3.疾患の特徴を掴む
4.現状を把握分析する 5.家族関係 6.よい人間関係を築く
⑥QOLとQOD

生き残るデイサービスを創る! ホコルアカデミー

2015年10月10日 00:00

オープン以来、県内外から理学療法士、デイサービスやパーソナルトレーニングスタジオ関係者をはじめ、
職種を問わず見学者の絶えない「HOKORU」「Walk Run Project」両施設のトレーニングプログラムやノウハウを身体で学んでいただく実演型アカデミーです。

キャリア・カウンセリング グループ・スーパービジョン(2泊3日) 【2015年10月10日(土)12:30研修開始~12日(月・祝)16:30解散】

2015年10月10日 00:00

このコースは、キャリア・カウンセラー(キャリア・コンサルタント)として実践現場をお持ちのかたを対象に募集するものです。
昨年、大変好評だった企画ですが、今年もスーパーバイザーに平木先生をお迎えし、全セッションを担当してもらいます。 参加者は、ご自分が担当する面接をケース記録(逐語記録も可)にまとめ持ち寄ることになります。
面接者としてのカウンセリングスキルの向上に大いに役立つでしょう。
また、グループでの検討は、他の受講生の事例や意見に接することで多様な視点が培われ、面接ケースを見る眼が豊かになります。こうした体験が、心理的援助を目指す方には絶好の学習機会になると思います。どうぞ振るってご参加下さい。

【当社サイトから直接お申し込みも可能です↓】
http://www.nsgk.co.jp/schedule/counseling/senmon/cc_group/001948.html

医療・介護現場のファシリテーション講座【大阪】

2015年10月10日 00:00

職場のチームづくりを学ぶ

医療施設や介護施設では、職場の人間関係について、こんなお話をよく聞きます。
「会議やカンファレンスで意見が出ない」、「若い人たちをどう育てたらいいかわからない」、「チーム医療といいながらチームワークが進まない」、「離職者が減らない」、「コミュニケーションエラーで医療ミスが心配」など。
医療・介護の現場にはさまざまな課題があるようですが、多くの場合、働く人たちが、安心して自由に意見が言えなかったり、うまく協力できていないことが原因のようです。
医療・介護現場で働く人たちがファシリテーションのスキルを学ぶことにより、安心して意見が言える場づくりが促され、協力しあえるチームを育てることができます。たがいの持ち味を生かし、多様な意見やアイデア、経験をもった人たちの“知恵と力をあわせられるチームづくり”が促されるのです。
この講座は、LLCチーム経営が医療・介護施設で実施している研修プログラムを、公開講座としてご提供するものです。職場でチームづくりやファシリテーションの必要性を感じている皆さまに、ご参加いただきたいと思います。

PageTop

[ 運営会社 ]

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号  【27-ユ-300102】 

[ 運営会社HPへ ]

会社概要個人情報保護方針お問合せ