M-SQニュース 医療ニュースから、学会ダイジェストなど医療従事者が知りたいニュースを発信!

HOMEM-SQニュース>最新の医療・介護セミナー研修のリリース情報

頸動脈エコー特訓セミナー(愛知開催)

2015年12月23日 00:00

このセミナーは「明日から頸動脈エコーが撮れるようになる」が目標のセミナーです。
たった2名の受講生に対して、シルバー人材モデルをなんと6名用意。
実際の臨床に沿った検査・評価をしていただけます。

9:00~12:00
・ 頸動脈エコーの意義(座学)
  何を頸動脈エコーで見るの?
・ 頸動脈エコーガイドラインに基づく座学及びハンズオン(モデル1)
  どう頸動脈を評価するの?(教科書に無いコツ)
  アーチファクトを回避する裏技
  ノギス法によるIMTの評価(計測誤差を安定させるためには?
・ パルスドプラの概念及びハンズオン
  そういうことだったのか!わかりやすいドプラの意味合い
  椎骨動脈の描出とドプラ
12:00~13:00 休憩
13:00~14:00 モデル2(シルバー人材等)
14:00~15:00 モデル3(シルバー人材等)
15:00~16:00 モデル4(シルバー人材等)
16:00~17:00 モデル5(シルバー人材等)
17:00~18:00 モデル6(シルバー人材等)

*お一人で受講となった場合はスケジュールが若干変更となります。

心エコー特訓セミナー(大阪開催)

2015年12月23日 00:00

このセミナーは、たった2名の受講生に対し、モデルを4名(うちシルバー人材等3名)を用意し、約7時間。集中的に特訓を行い、「ルーチンワークを取れるようになる」が目標のセミナーです。
今から心エコーを始める方。ご開業前に習得されたい方におススメです。
見えやすい、若年者のモデルで撮れるようになっても、実際には、ちょっと太ってたり、ちょっと痩せてたり、ちょっと年取っていたりしますよね?
教科書通りのセミナーをやるのは簡単なこと。見えやすいモデルを使って、教科書を読んであげればよいだけです。

皆さんが実際に困っているのは教科書通りじゃない方を診る機会が多いからではないでしょうか?

心エコー特訓セミナー(愛知開催) 

2015年12月23日 00:00

このセミナーは、たった1名の受講生に対し、モデルを4名(うちシルバー人材等3名)を用意し、約7時間。集中的に特訓を行い、「ルーチンワークを取れるようになる」が目標のセミナーです。
今から心エコーを始める方。ご開業前に習得されたい方におススメです。
見えやすい、若年者のモデルで撮れるようになっても、実際には、ちょっと太ってたり、ちょっと痩せてたり、ちょっと年取っていたりしますよね?
教科書通りのセミナーをやるのは簡単なこと。見えやすいモデルを使って、教科書を読んであげればよいだけです。

皆さんが実際に困っているのは教科書通りじゃない方を診る機会が多いからではないでしょうか?
マンツーマンですので、時間が余ると思います。
もし時間が余ったら仰臥位でもやってみましょう。
そういうシーンもあるのではないでしょうか?

◎【講義と実習】高齢者の看護・介護に生かすリハビリの知識と技術

2015年12月23日 00:00

看護師、CW PT OT ST その他高齢者ケアを展開するすべての職種の方

実地医家のためのプライマリケアでの肩痛治療

2015年12月23日 00:00

 肩こりや腰痛などの運動器慢性痛は、現在の超高齢社会において日常茶飯事と言えます。しかしながら、これまでその診断と治療は経験と慣習に基づくものが中心であり統一の見解があるとは言えない状況でした。今回、前回1月開催の「腰痛」セミナーに引き続き「肩こり」に焦点を置いて解説します。たかが肩こり、されど肩こり。単なる筋・筋膜性のものから、特に手術を要する頸椎疾患、肩関節疾患など様々な原因が潜んでいます。
 また,「痛み」全般に対する医療従事者の知識・認識不足、これに伴う不十分な考察も原因として忘れてはならず、運動器疼痛の診療では基礎医学的な疼痛機序を含む確固たる知識なくしては十分な治療効果は得られません。
 今回の医療技術セミナーでは、この10年で劇的に発展してきた疼痛基礎研究に基づく痛み診療等の最新知見をはじめ、肩こりの病態や治療など、プライマリの現場で肩こりに出会った際に考えるべきことを網羅的に解説します。
 運動器慢性疼痛を中心に扱う整形外科医の先生方はもちろん、「痛み」について復習しながらプライマリの現場で痛みに接する全ての先生方の学習の場にしたいと考えています。
 皆さま、ぜひとも、奮ってご参加下さい。

☆心エコー 少人数制ハンズオンセミナー 【東京】

2015年12月23日 00:00

心エコーを難しく、複雑に考えていませんか?
シンプルでわかりやすい初級者のための少人数制(装置1台につき5名まで)実技講習会(ハンズオンセミナー)です。

【東京開催】腹部エコー初心者集中スクール(1日コース)

2015年12月23日 00:00

実際に検査は行っているが「検査の質にちょっと不安がある」、「どのように考えて検査を進めればいいのか自信が無い」、「他領域のエコー検査のご経験はあるがブランクがある」という方のために企画しました。

【東京開催】整形外科エコー集中スクール(1日コース)

2015年12月23日 00:00

初めて超音波検査を経験する整形外科の先生や、始めたけれどももう少し深く確実に診断したい皆様まで、わかりやすく、基礎から日常診療に役立つまでを学んでいただける内容で企画いたしました。

【 大阪開催! 】乳腺エコーハンズオンセミナー

2015年12月23日 00:00

少人数制の乳腺エコーハンズオンセミナーです。
乳腺モデルは2名。うち1名は有所見者。
乳腺エコーを今から始めたい。
検出効率をアップさせたい方に是非おススメです。

【ユニリハ】 【もう業者さんを呼ばなくて大丈夫】やってみようよ! 車椅子メンテナンスセミナー12/23

2015年12月23日 00:00

【「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械やものづくりは苦手。だけどやっておかないと移乗のときに危なくて。」「ブレーキが効かない!けど臨床が忙しいから業者さんを呼ぼう。」等、車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。実はとても簡単なんです。車椅子のメンテナンスを実演しながら伝授します。強い味方、車椅子調整専用工具セットと技術で、明日からは業者を呼ばなくても大丈夫ですよ。】
---------------------------------------------------------------------------------
■車椅子のメンテナンスを怠る事で、ブレーキが効かず、後方へ転倒したり、車椅子上から滑落する事故が依然聞かれています。臨床での、このような事故を回避するため、車椅子の調整は各病院や施設で取り組まれているかと思います。しかし、道具は何を使ったらいいのか、どこを調整すればいいのか、やってみたけどわからない。さまざまな問題や早い対応に差し迫り、不必要な道具を買ってしまったり、業者を呼んで余計な出費や時間を割いていませんか。
■そのような問題を解消するため、的確で効率のよいメンテナンス方法と調整のポイントをわかりやすく簡単に説明します。しかも、明日からその技術をすぐに生かしていただくために、車椅子の調整に必要な最低限の工具をセットにしてプレゼントします。
■講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線からメンテナンスの重要性と技術を、実際にできるようになるまで、丁寧にお教えします。
■メンテナンスは車椅子の能力を最大限に引き出す方法です。このため、ADLや日常の姿勢、車椅子シーティングにも大きく関ってきます。車椅子メンテナンスを通じて、最低ここだけ調整すれば、日常で快適に座れてしまうシーティング技術も合わせて紹介します。日常に絞ったシーティングポイントとなるため、簡単で誰にでもできる技術です。

PageTop

[ 運営会社 ]

有限会社メディカルスクウェア(医療系人材サービス・紹介)医師専用ダイヤル:0120-411-499(無料)
本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場4-11-17 船場MKビル7階 TEL:06-4704-6640 FAX:06-4704-6641 
有料職業紹介事業許可番号  【27-ユ-300102】 

[ 運営会社HPへ ]

会社概要個人情報保護方針お問合せ